インドネシア・バリ島、ビザの専門家マス・トラベル

 
ホーム
 
55歳からのリタイアメント・ビザ
5つ星ホテルでのホテル研修生
住まい探し
各種ビザの手続き代行
 
会社概要
 
お問い合わせ
 
リンク
 
インドネシアの祝祭日
 
 
 
| はじめに | リタイアメント・ビザとは | 受給資格と必要書類 | 料金とプロセス | よくあるQ&A |
 
 
 
リタイアメント・ビザとは
 
 
リタイアメント・ビザ(退職者ビザ) は、55歳以上の方(主に年金受給者)を対象にした長期滞在のためのビザです。申請するにあたって、インドネシアでの犯罪暦がないこと、国際的な犯罪組織などにかかわっていないこと、インドネシアにて就労をしないこと、健康であることなども条件です。リタイアメント・ビザでの滞在許可は1年間で、以後1年毎にインドネシア国内で5年まで継続延長が可能です。その後5年間の滞在許可を申請することができます。リタイアメント・ビザの申請はインドネシアにて観光大臣から認可を受けた旅行代理店が身元保証人となり手続きを行う必要があります。また、このビザは途中で国外へ出国しインドネシアに再入国することも可能です(事前に再入国許可の取得が必要)。また、リタイアメント・ビザを申請できるのは、下記の国籍所有者に限られます。

日本 /台湾 / マレーシア / シンガポール / タイ / ブルネイ / フィリピン / オーストラリア / ニュージーランド / スウェーデン / ノルウェー / デンマーク / イギリス / オランダ / ベルギー / フィンランド / ルクセンブルグ / ドイツ / フランス / スイス / イタリア / オーストラリア / スペイン / アメリカ / カナダ

1998年M.04-IZ.01.02インドネシアの法務人権省より海外の観光客が老後をインドネシアで過ごすためのビザを施行するとの発表があり、2002年4月18日入国管理局よりリタイアメントビザの実施の発表がありました。リタイア後の生活をのんびりとインドネシアで過ごしたい方のためのビザです。1年に1度の延長手続きが必要ですが、インドネシア国外に出国せずに延長できます。

リタイアメント・ビザ取得にあたっては、観光・芸術担当大臣から高齢観光客担当者として指名を受けた旅行代理店が保証人となります。弊社は、バリでも数少ないリタイアメントビザ取得の保証人資格を所有する旅行会社です。弊社でリタイアメント・ビザをお申し込みいただく場合は、弊社(マス・トラベル)がお客様の保証人となります。
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(C) 2005 PT.Mandiri Anugrah Sejati. All Rights Reserved.