インドネシア・バリ島、ビザの専門家マス・トラベル

 
ホーム
 
55歳からのリタイアメント・ビザ
5つ星ホテルでのホテル研修生
住まい探し
各種ビザの手続き代行
 
会社概要
 
お問い合わせ
 
リンク
 
インドネシアの祝祭日
 
 
 
| はじめに | リタイアメント・ビザとは | 受給資格と必要書類 | 料金とプロセス | よくあるQ&A |
 
 
 
受給資格と必要書類
 
 
リタイアメント・ビザの発給条件

満55歳以上
   
月額US$1,500(約17万円)以上の年金受給者、又は現地にて生活費支払い能力がある方(年金証書あるいは銀行預金の残高証明で証明)
   
指定された観光地域においてUS$35,000以上の宿泊滞在施設を購入するか、 または月額US$500以上の賃貸物件を借りること
   
健康保険・生命保険加入者(海外旅行保険の加入でも可)
   
対第三者損害賠償保険に加入のこと(現地にてご加入可)
   
滞在中はインドネシア人を使用人として雇用すること
※インドネシアでは失業率が高いので、少しでも雇用のチャンスを増やすという趣旨で、このような書類の提示を求められています。雇用契約書は、弊社で作成のお手伝いをしますので、どうぞご安心下さい。
   
現地にて就労しないこと
   
現地にて観光大臣から認可を受けた現地旅行代理店が身元保証人になること
   
※上記条件のクリアが難しい状況でも、場合によってはリタイアメント・ビザの申請が可能となることもあります。詳細につきましては、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
 
 
 
申請のための必要書類

パスポート(有効期限が12ヶ月以上)
   
年金証書か銀行残高証明書
※年金証書がなければ、銀行残高証明書があれば問題ありません。インドネシアで十分生活ができる貯蓄があるかを証明するため必要です。
   
健康保険・生命保険・介護保険(海外傷害保険でも可能)
   
配偶者も取得の場合は配偶者のパスポートのコピー、婚姻証明書が必要
※配偶者が55歳以下でも、婚姻証明書があればビザを取得できます。
   
住居を賃貸している住居証明書
※賃貸契約書。ホテルやバンガローなどにお泊りの方は、弊社で住居証明書作成のお手伝いを致します。
   
インドネシア人1名以上を家政婦として雇用する雇用契約書
※必要に応じて、弊社で作成のお手伝いを致します。
   
英文履歴書
   
証明写真 4cm×6cm=10枚, 3cm×4cm=4枚 , 2cm×3cm=4枚
※バックを赤で撮影の事。
 
 
 
 
 

 

 
Copyright(C) 2005 PT.Mandiri Anugrah Sejati. All Rights Reserved.